<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

亀の子クラブ NO.191

 先月は、目の前の海で元気に泳ぐスナメリの話題でしたが、参加者の前で紹介したのは、今回は残念ながら骨になった2頭のスナメリでした。浜に打ち上げられているのを発見 したのは3月末と4月。クリーンアップの活動場所でなく、今回の活動まで時が過ぎ、2頭ともすっかり骨になってしまっていました。ちょっとした予定外の出来事のため道具が届かず大変でしたが、流れ着いていたオモチャのバケツ   竹などを使って隊員が何とか砂に埋めることができました。浜には、大きな発泡スチロールが二つもありましたが、あとは、ほとんどが吹き溜まりに溜まったペットボトルでした。

   5月7日 今年から、これまで開催してきた「海の環境を学ぶ会」をなごや環境大学の共育講座・連携講座として開催することができるようになりました。今回は、「磯遊びの会」です。「渥美の磯で珍しい生き物を見つけよう」と題した講座には、名古屋から、一組のキャンセルがあり、3組の親子が参加してくれました。1時間ちょっとの時間でしたが、イソギンチャクに触ったり、岩をどかしてカニを捕まえたり、中には、ナマコを見つけた子もいました。この磯遊びの会は8月にも実施します。

6月3日には連携講座として、エコツアー「タッチングプール」を実施します。

 

 

 

 

 

 

 

suzuki * 亀の子クラブ * 21:37 * comments(0) * trackbacks(0)

亀の子クラブ NO.189

   

活動前、海を見ていると動きの違う波がありました。鳥が海に突っ込んでいきます。小魚の群れがいるようです。そこに、新たな動きの波がありました。スナメリです。カメラを構えてタイミングを合わせてシャッターを切りました。いつもは死んで打ち上げられる姿です。こうして海を泳ぐ姿を写真に撮れることは珍しく、西の浜の海にスナメリがいることが証明できました。

 2017年度初めての活動です。通算、238回目。参加者は20人でしたが、昨年度は雨で中止になったことを考えると、よいスタートが切れました。 新しく入隊した隊員も参加してくれました。波で運ばれたゴミは、緩斜堤防の上の植生の中にあります。たくさんのペットボトル、発泡スチロールの破片。発泡スチロールは大きな塊もありました。プラスチックやビニルの破片などがいっぱいです。参加者は丁寧に一つ一つ拾っていきます。流木に絡んだロープも取り除きました。

 4月19日、東京新宿御苑インフォメーションセンターにて表彰式がありました。「西の浜クリーンアップ活動」は「ふるさとを愛する心を育てたい」という思いで平成10年6月から始まりました。将来を担う子どもたちに環境保全の大切さを伝え、啓発活動をしてきたことが認められました。 

この間には、隊員として多くの子が活動してくれました。多くの人に支えてもらいました。いろいろな企業さんも参加してくれるようになりました。みなさんと共に喜び、これからの活動の力にしたいと思います。

suzuki * 亀の子クラブ * 20:20 * comments(0) * trackbacks(0)

03/25 亀の子クラブ NO.188

 本年度最後の活動でした。3連休の初日、土曜に変更したことも影響してか、参加者は極めて少なく、13人。その中には、隊員が5人。小さな隊員にとっては冷たい風の中での活動となりました。

 浜には、この季節特有のビニル、発泡スチロール、プラスティックなどの破片がいっぱいでした。ガラス瓶も多く、袋いっぱいありました。そして、様々な家庭ゴミです。漁業用の浮きもいくつもありました。

           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成28年度記録

 

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

suzuki * 亀の子クラブ * 16:11 * comments(0) * trackbacks(0)

亀の子クラブ NO.187

 

浜には冷たい風が吹いていました。

ビニルや発泡スチロールなど、この季節特有のゴミが多く目立ちます。波打ち際には大きな流木がありました。

スナメリの死体もありました。隊員が浜 に埋めました。

参加者はこの時期にして多く42人。午後からの「渥美半島フォーラム」のエクスカーションということで、あかばね塾、渥美青研の人たちも参加してくれました。

毎月参加してくれる小島組、パチンコオータ、ドリームの会に加えて、子ども連れの一般参加の人も3組。うれし いことです。

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 参加者1300人を期待して

本年度は2月の時点で、クリーンアップ活動への参加者は1,208人、ゴミの総重量は、2,060Kg

あと1回、大勢の人の参加を期待します。

 

 

 

suzuki * 亀の子クラブ * 17:55 * comments(0) * trackbacks(0)

亀の子クラブ NO.186

数日前の強風が止み、穏やかな日となりました。ドリームの会、パチンコオータ、小島組、三河港湾事務所のみなさんなどの参加で38人でした。浜は、なかなか活動場所にならないところで予想以上のゴミがありました。

   大きな漁網が流木に絡まって埋まっていたり、スロットゲーム機があったり、三好町の看板があったりしました。スロットゲームや三好町の看板を見つけたドリームの子たちはすごく驚き、どこからここに来たのだろう考えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

suzuki * 亀の子クラブ * 21:13 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ