<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 8月25日(金)~27日(日)  支援に行こう東北へ 第13弾の活動 | main |

2017年9月9日(土) 西の浜クリーンアップ活動

9月9日(土)   西の浜クリーンアップ活動。通算245回目。今回は7月に続いてトヨタ自動車田原工場の みなさんが参加してくれた。ただ、翌日が伊良湖トライアスロンということもあり、亀の子隊の活動範囲だけでは受け取れない人数ということで、100人程度、会場となる海水浴場も西の浜ということで、昨年同様トライアスロンの会場の方に手伝いに行ってもらうことにした。

 朝、8時40分頃現場に着くと、既にトヨタ自動車のボランティアチームの担当者の人たちは準備を始めていた。社員さんも数人来ていた。活動場所は、ゴルフ場の裏側辺りで5Mほどの垂直堤防となっているところである。渥美建設さんが無償で階段を設置してくれることで活動ができる。

  浜には流木と共にゴミが大量に打ち寄せられている。

 

 

  ここでは、大勢の人が来てくれる時に合わせて年に1回しか活動をしない。

 

 

  8月初旬に紀伊半島から北陸に抜けていった台風が三重県・岐阜県に豪雨をもたらし、その後も何回か尾張や岐阜西濃に豪雨があった。その影響か、例年以上にゴミや流木が多い気がする。大勢の参加ということで、人工ゴミがなくなったら流木を堤防の際に寄せてもらうようにお願いした。

 活動範囲も600Mほどに広げた。中心にあるゴミの量になかなか広がっていかなかったが、15分もすると左右に広がり始めた。 北の方に広がった浜にも多くのゴミがあり、20人ほど移動してくれたが、その量になかなか大変。南の方にも、もちろん、それなりの量があり、一人で2袋分のペットボトルを 集めてくれた人もいた。

 

  時間がたつにつれて人工ゴミは無くなり、流木を移動してくれる姿が目立ってきた。中には、砂に半分埋まっていた流木を掘り出し、運ぼうとしている人がいたが、人数が足りず動かない。様子を見ているだけの人に、堤防の上から声をかけ手伝ってもらうと、間もなく大きな流木の全容が砂から出て堤防際まで運ばれた。

 

 

  終了近くになると、横断旗の近くでは、ゴミの分別が始まっていた。予想通りのゴミの量が集まっていた。さらに、南側の浜や北側の浜からゴミが運ばれてきた。見ると、ペットボトルのキャップだけが入った大バケツがあった。キャップの数も半端じゃない。

  北側の浜で活動をしていた人が、終わりの会のために階段を降りるときに「おー、きれいになったなぁ。」と一言。その言葉通り、実に見事に浜はきれいになっていた。今回も大勢の人の力のすごさを感じることができた。

ゴミの総重量  640Kg

参加者数     516人

亀の子隊員・親亀・賛助隊員

         16人

キャップの数  2893個

 

 

 

 

suzuki * クリーンアップ活動 * 15:06 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ