<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2017年9月9日(土) 西の浜クリーンアップ活動 | main | 2017年11月18日 エコアクション愛知の活動 >>

2017年11月5日 エコツアー 渥美を学び、渥美を食べよう! 第2弾の活動

 

11月5日(日)   渥美を学び、渥美を食べよう!エコツアー第2弾

西の浜クリーンアップ活動の通算247回目今回のエコツアーは、セブンイレブンさんの助成金を活用して田原市観光補助事業として実施。淑徳大学・なごや環境大学とつながり、参加者は13名。

  10時30分に西の浜に到着するのを待った。雨上がりで春と同じように風が強かった。そのおかげで景色もよく、西の浜から見える景色について一通りの説明をすることができた。浜のゴミも多く、そのゴミの量に驚きながら大学生たちも一生懸命クリーンアップ活動をしてくれた。ゴミのほとんどはペットボトルだったが、タイヤもあった。そして、「清須」と書かれた看板の欠片もあった。

 二人の小学生も参加してくれた。二人で楽しそうにゴミを拾う姿は宝探しのようである。40分ほどの活動だったが、終わってみると予想以上の袋の数だった。一人9Kg近いゴミを集めたことになる。

ゴミの総重量  110Kg

参加者数      13人

   クリーンアップ活動終了後は、休暇村伊良湖キャンプ場に移動して「海水からの塩づくり」体験である。西の浜に伝わる塩づくりの歴史のことや作業の手順など一通りの説明をした後、活動に入ってもらったが薪に火をつけ、飯盒でご飯を炊くという作業はあまり経験がないらしく、男子学生も少々オタオタという感じで始まった。コメの用意ができる前から火が燃えがってしまったチームもあり、少々慌てたが、何とか作業は進み、なべの海水は徐々に白くなり、塩ができてくると、興味がわいてきたのか取り組みがよ   くなった。ご飯も何とか無事に炊け、塩もでき、BBQを食べながら塩の味も味わうことができた。食塩とは違うミネラルたっぷりの塩の味を楽しんでもらったようである。

 その後は、休暇村のお風呂に入れてもらってさっぱりした後は伊良湖岬の散策。1時間ほどだったが、子どもたちは浜辺で波と戯れて遊んでいた。岬を一周してきた人もある。大学生たちは浜に降りた後、茶店で休憩したようだ。

 バスの出発前に感想を聞くと、楽しかったと異口同音にこたえてくれた。子どもたちを連れて参加してくれたお母さんは、もっと宣伝すればいいのに、と言ってくれた。

来年度に向けて大きなエールとなった。

suzuki * クリーンアップ活動 * 11:02 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ