<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 亀の子クラブ No.198 | main | No.200 亀の子クラブ >>

No.199 亀の子クラブ

                この季節は海を渡る風が強くなり、海が荒れます。これまで海に浮いていたり、沈んでいたりしていたゴミが西の浜に打ち寄せられます。

  まず、目に入ったのは、後部に電気コードを付けたクーラーボックスのような箱。小型冷蔵庫でしょうか?中には砂がたまっていました。

 破損したプラスチックの部品、バケツ、スプレー缶、洗剤容器、浮き玉、まくら、ロープ、漁網などなど。漁網は埋まっていて引っ張り出せませんでした。

 ゴミを子どもたちは集めて回ります。今年入隊した1年生も活動に慣れ、親から離れて主体的に活動できるようになっています。

         

  うれしいことですね。豊橋章南中学校の生徒3人が参加してくれました。田原市社会福祉協議会に問い合わせをして紹介してもらったということです。浜に打ち上げられたゴミの多さに驚き、一生懸命活動をしてくれました。また、西尾市のダイビングショップに勤めているという男性も豊橋河川事務所に教えてもらったということで、参加してくれました。西尾市から流れてくるゴミのことや出身地という清須市のゴミのことを聞いて驚き、これからもつながっていきたいと言ってくれたことは嬉しい。

suzuki * 亀の子クラブ * 21:19 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ