<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2018年5月13日の活動〜海の環境を学ぶ会「磯遊びの会」 | main | 2018年6月1日 フィールドウォッチングの活動 >>

2018年5月20日の西の浜クリーンアップ活動

5月20日(日)   255回目の西の浜クリーンアップ活動。前々日の激しい雨、そして前日の激しい吹き返しの風。当日は、少しの北風が吹き、少し涼しい日となった。

 浜に降りようとすると、何と泥のようなものが一面にある。仕方がなく、場所を移動してみても同じように泥が

あった。なんとか、下りられそうな場所を見つけて、植物の中に道を作り、浜に降りて準備を進めた。

 活動を始め、泥のようなものを捌いてみると、なんと泡のようなものだった。冬の北風で浜に吹き上げられる「波の花」。それが、吹き上げられたところにさらに砂が吹き上げられていたのだ。ゴミは、もちろんそのドロドロの波の花の中にも埋まっていた。参加者は普段つけない軍手をつけて泥にまみれたゴミを拾い集めていった。段の上の植物の中には、船の係留用のような鎖があった。これだけで10Kgはある。
 また、漁業者がはくような、合羽のズボンを見つけてた子はが重くて引きずっていた。

 

 

  波打ち際庭には、クラゲを始め、いろいろな生き物が打ち上げられていた。その中に、ウミウシがあった。周辺に は、アメフラシのタマゴであるミゾウメン。もっとわからない、ドロッとした卵のようなものもあった。子どもたちはゴミだけではなく、生き物についても学ぶ機会となった。

 今回の参加者の中には、市役所の農政課に配属された初任者が先輩に連れられて来ていた。また、小島組さんも久しぶりの参加となった。いろいろな領域の人が参加してくれることで見方もいろいろな視点が広がる。周りに伝えてくれることで、亀の子隊の思いは、広がりつながっていく。

 

ゴミの総重量  90Kg

参加者数      19人

亀の子隊員・親亀・賛助隊員

         13人

       キャップの数 134個

suzuki * クリーンアップ活動 * 17:20 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ