<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 亀の子クラブNo.207 | main | 亀の子クラブNo.209 >>

亀の子クラブNo.208

10月1日の台風24号によって西の浜には、たくさんの流木が流れてきました。中には、海の中に長く居たんだろうと 思われるような黒ずんだものもありました。

ドリームの会、市役所、三河港湾事務所からの参加に加えて、田原市や豊橋市で働いているフィリピンの若者たちの参加もありました。おかげで、人工的なゴミは無くなりました。残念ながら流木は量が多すぎてこれから少しずつ処理されていくことを期待するしかありません。

   また、今回の活動には、愛知県の海ゴミ漂着に関するプロモーションビデオの撮影もありました。2月頃には、ケーブルテレビで一般公開されるようです。映像を見て多くの人が海に関心をもち、川と海の関係について考えてもらうきっかけになればと思います。

ゴミは、いつも以上にガラス瓶(スタミナドリンク)が多くありました。これだけ多く拾ったのは久しぶりです。    また、注射器も2本ありました。さらには「小牧市」の看板もありました。今年は「多治見市」の看板や「池田町」の境界杭もありました。7月には岐阜を中心に豪雨があったので、まだまだたくさんのゴミ が海に流れ出ているでしょう。これから、海が荒れる季節です。それは、海がゴミを吐き出す季節でもあります。どんどん吐き出してきれいになってほしいと思います。寒くなりますが、みなさんの参加協力をお待ちしています。

suzuki * 亀の子クラブ * 13:43 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ