<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 亀の子クラブNo.208 | main | 2018年12月8日 水族館見学会の活動 >>

亀の子クラブNo.209

浜は、先月の活動場所同様、流木とゴミが大量にありました。木切れに交じっているゴミも多く、取り除くには大変でした。今回の活動には、豊橋みなと塾のみなさんと、時習館高校生物部の生徒が参加して時習館高校生物の中には小学生の頃亀の子隊に所属し、活動をして子がいたことで今回の参加につながりました。生物部の生徒の研究を亀の子隊の子たちにも伝えたいということで、紙芝居にしてくれました。今後、時習館高校と何かコラボできるようになるといいなあぁと思います。

  11月3日(土) 漁師さんが持ってきた大きく元気な魚たちに参加した子どもたちから歓声がありました。魚たちに触れ、その場で捌いてもらった刺身や焼き魚、煮魚に顔がほころびました。

 目の前の西の浜の海が豊かな海であることを知り、海からの恵みに感謝の心が育つといいな。

 

 

 

 11月17日(土)今年も県から声をかけてもらって参加しました。今年は、アスナル金山のイベント広場に近い隅っこで、来訪者を心配しましたが、立体お面づくり体験もパネル写真を見て説明を聞いてくれる人も多くいました。名古屋の人たちに、伊勢湾上流域とつながる西の浜の実態、を伝えることができました。

海の環境を学ぶ会〜塩づくりの会

 11月24日(土)今年の参加者は、なんと2組、7人。続けて参加している子は、かまどに薪に火をつけたり、飯盒で炊くご飯の世話をできるようになりました。塩づくりも、熱さをこらえて鍋の中をかき混ぜる作業を続けることができました。

古墳時代に盛んに行われていたという塩づくりの歴史、時代を超えて与えてくれる海からの恵みに感謝する心が育つといいなぁと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

            

suzuki * 亀の子クラブ * 14:04 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ