<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2019年7月30日 保育園の磯の観察会の活動 | main | 2019年8月18日 なごや環境大学共育講座の活動 >>

2019年8月18日 西の浜クリーンアップ活動

8月18日(日)   西の浜クリーンアップ活動〜通算274回目。2010年から毎年参加してくれている田原市  保護司会のみなさんに加えてパチンコオータ、小島組、ドリームの会、そして、NTNという三重県桑名市に本社がある実業団駅伝のチームが参加してくれた。 NTNは、渥美半島で行われる中部実業団駅伝に参加しているチームで、今回は連盟からの誘いで参加ということになった。

 浜は、7月の活動の後に見た時にはゴミがあったが、お盆にかけて西日本を襲った台風10号がもたらした南風で、ゴミがあまり見当たらない状況になっていた。

  結果、人数の割に活動範囲を広げ、左右の浸食防止のために積まれた岩の方にまで行ってもらった。岩の上だけでなく、岩の間にもたくさんのゴミがあった。何本ものロープが岩に絡まっていた。数本は、はさみで切りながら収集することができた。

  NTNの選手たちは非常によく動いてくれた。見る見るうちに岩場のゴミは無くなり、旗の前にゴミ袋が増えていった。はじめに取り掛かっていた場所のゴミがなくなると、次の場所にさっと移動して活動する姿は、素晴らしい。

 保護司会のみなさんは、年齢的なものもあり、暑さにへばりながらも、頑張ってくれていた。保護観察中の若者も2人来ていたが、汗をかきながら主体的に活動をしている姿を見ると、しっかり更生してくれるだろうと思う。

  残念なことは、堤防から捨てられただろうなぁと思うようなものがあった。ゴミ袋に入れられた毛布、何か月か前に置かれただろう畳である。畳からは草が生えていた。一体どれくらい前に捨てられたのだろう。

 最後にゴミを収集車に運び、道具の確認をすると、なんと青いケースが一つなくなっている。慌てて清掃センタ

ーに連絡し、確認してもらったところ、ゴミの重量の報告FAXにケースはあったというメモがあった。

 そこには、キャップを集めた袋が入っていたために、キャップの数を数えられなかった。

ゴミの総重量  200Kg

参加者数      52人

亀の子隊員・親亀・賛助隊員

         7人

キャップの数   不明 個

suzuki * クリーンアップ活動 * 15:45 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ