<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 亀の子クラブ No.217 | main | 2019年9月7日の西の浜クリーンアップ活動 >>

亀の子クラブ No.218

   

 8月の活動、今年も暑い日でした。2010年から 毎年参加してくれている 田原市保護司会のみなさん10名 に加えて、パチンコオ タ、小島組、ドリームの会、市役所から数名ずつ、そして、NTNという三重県桑名市に本社がある実業団駅伝のチームが参加してくれました。ネットで亀の子隊を知ったということで参加してくれた市内 の若者も3人いました。NTNは、渥美半島で行われる中部実業団駅伝に参加しているチームで、今回は連盟からの誘いで参加ということになりました。

 浜は、お盆に着た台風10号の南風に飛ばされたのかゴミはあまりなく、左右にある浸食防止のために積まれた岩にひっかっていたり、岩と岩の間に挟まっていたりするロープなどのゴミを取り除きました。木に絡んだまま岩に挟まれているようなロープは取り除けないものもありました。

 中には、完全に堤防から投げられただろうというものがありました。ひとつは畳。もう一つはゴミ袋に入っていた毛布。情けないですね。

  暑い中、参加者は丁寧に活動をし、想定以上のゴミを集めてくれました。保護司会のみなさんも暑さに負けそうになりながらも頑張ってくれました。NTNの選手たちは、さすがに若い力で、どんどんごみを集めてくれました。ゴミのほとんどが海からの漂着物です。伊勢湾流域にある桑名市からもゴミは来ているのです。

 NTNの選手のみなさんにお願いしたのは、「ここでゴミを拾っているだけでは西の浜のゴミはなくならない。海とつながっている川、街、山でゴミを捨てないように、この西の浜の現状を伝えてほしい」ということです。伊勢湾流域圏の多くの人に、西の浜の現状が伝わるといいなぁと思います。

suzuki * 亀の子クラブ * 16:27 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ