<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2019年10月13日の西の浜クリーンアップ活動 | main | 10月20日 三河湾大感謝祭の活動 >>

2019年10月20日の西の浜クリーンアップ活動

10月20日(日)  西の浜クリーンアップ活動〜通算277回目。今回は、渥美半島で11月に実施される中部実   業団駅伝に出場するチーム5チーム48人が参加してくれた。

 事務局は、この日、愛知県主催の「三河湾大感謝祭」に出展のために、活動の仕切りを親亀さんたちにお願いをしての実施となった。隊員や親亀さんの参加も多く、選手たちをしっかり迎えることができた。

 中部実業団連盟のマネージャーをしている畑田さんは、元トヨタ紡織の陸上部のマネージャーだったことで何度も西の浜の活動に参加してくれていた。その畑田さんから、各チームに打診してくれて、今年から参加が実現した。8月にもNTNというチームが参加してくれたが、今回は、愛知製鋼、愛三工業、中央発條、トヨタ自動車、トヨタ紡織の参加となった。

 先週の台風の後にも強い南風が吹き、浜にあったゴミは吹き飛ばされていたようだ。浜も予定していたところがほとんど浜がなく、場所を少しずらしての実施だったようである。

 子供たちもよく活動をしたようである。中には、「禁網区」と書かれた看板を見た子もいた。看板をよく見ると、「西濃水産漁業協同組合」とある。揖斐川沿いにある漁業組合らしいが、この看板を設置した場所や流れ出た時期などは問い合わせ中である。

 11月13日、西濃水産漁業組合 事務局よりFAXによる返信があった。設置したのは、揖斐川河口から42Km上流。岐阜―大垣バイパスと揖斐川が交差する新揖斐川橋下流。平成30年5月に設置したが、9月4日の台風21号により吹き飛ばされたということだった。1年余かけて西の浜にたどり着いたということになる。

 活動中の写真を見ると、選手たちが楽しそうに活動している様子がよくわかる。終了のプログラムでは、2〜3人に感想を言ってもらうようにしたが、黒人選手が英語で感想を話してくれたらしい。終了後、隊員たちと交流し、一緒に写真を撮ってくれたようだ。

隊員たちにとっても、こうした一流の選手たちが一緒に活動してくれたことで、今後の励みなったと思う。

ゴミの総重量  290Kg

参加者数      79人

亀の子隊員・親亀・賛助隊員  

25人

キャップの数   357個

suzuki * クリーンアップ活動 * 17:40 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ