<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2019年10月20日の西の浜クリーンアップ活動 | main | 11月2日 水族館見学会の活動 >>

10月20日 三河湾大感謝祭の活動

10月20日(日)   愛知県主催の三河湾大感謝祭に出展。6回目となる今年、初めて声がかかった。会場は碧南  市大浜漁港。初めて行ったが、古い街並みを抜け、港に入るとたくさんの漁船が並んでいた。会場は思ったよりも広く、20以上のブーステントが並んでも中央に大きな休憩用テントが設置されるほどだった。

 当日は、碧南大浜寺町ウォーキングや名鉄ウォーキングがあり、会場には多くの人が訪れていた。碧南焼きそば

は無料試食ができるということで行列になっていた。

  ブースを回ると、さすがに三河湾大感謝祭ということもあって、どのブースも海に関わる内容での出展だった。その中でも、海洋楽者:林正道さんの海の生き物ロボットのブースは、大人気だった。林さんの軽妙なトークと操縦もさせてもらえるということで、子どもだけでなく、大人も真剣に見入っていた。

  林さんとは、20年来の知り合いだが、今回限りで、海洋学教室は終了ということである。今後は、また、西の浜で一緒に活動できるだろうか。

 また、ステージでは、タレントの鉄崎幹人さんのトークライブもあった。さすがにいろいろな地域に行っているだけあって三河湾のこともよく知っている。海の大切さをしっかり訴えてくれていた。

 鉄崎さんと会うのは、8年ぶり。東日本大震災の前は「亀の子隊応援コンサート」ということで、数年間コンサ

ートをしてもらっていた。これからも繋がっていけたらいいなぁと思う。

  亀の子隊のブースには、クイズラリーもあったことで何人もの人がブースに来てクイズの答えを見つけるために展示してあるパネルを見てくれた。クイズの答えだけを探す人もいたが、ゴミの写真もしっかり見て話をしてくれる人もいた。また、地図を見て考えてくれる人もいて、西の浜のゴミの状態を知ってもらえた。

    お面づくりには、10組を超える親子が体験してくれた。完成したお面を見て、かぶってうれしそうな顔をする子どもたちを見ると、ほっとする。

 大村知事もブースに来て写真を見てくれた。大村知事と会うのは、これで3回目となる。話をすると、岡崎でのことを覚えてくれていたようだが、しっかり亀の子隊のことを覚えておいてほしいと思う。

 

 

 

 

suzuki * クリーンアップ活動 * 19:48 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ