<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 11月17日の西の浜クリーンアップ活動 | main | 11月24日(日)  エコツアー「渥美を学び、渥美を食べよう!」第2弾の活動 >>

11月23日(土)  エコアクション in 愛知の活動

11月23日(土)  エコアクション in 愛知 に出展。これまで金山駅の「アスナル金山」だったが今年は、刈谷駅前の 「みなくる刈谷」で開催された。

 ブースの目の前に設置されたステージでは、キッズダンスから始まって高校生の環境活動の発表、「はながっぱ、ももがっぱ」によるクイズショー。子どもたちに人気だったのは、尾張旭のローカルヒーロー 森羅特装シュラバスター。

 ブースは、いつものように西の浜に流れ着いたスナメリの写真、西の浜のゴミの写真。そして、立体お面づくり。どれくらいの人が来るのか、心配したが、なんと、次々とお 面づくりをする親子連れが訪れ、お昼を食べる時間もなかった。カウンターで数えた人数は84人。うち30組ほどの親子連れがお面づくりをしていった。

  お面づくりを体験し、完成したお面をかぶる子供たちは、やっぱり、うれしそう。小さな子は、保護者が多くつくるが、2年生くらいになると、ずっと一人で作っていく子の姿も見られた。長くかかる時間が心配そうにしながらも、口も手も出さず、見守っていたお母さん。「大丈夫ですよ」と声をかけると、笑顔が返ってきた。もちろん、完成したお面をかぶる子供たちは笑顔いっぱい。この笑顔で、海のことを気に留め、きれいな海を守る活動に関わってほしいなぁと思う。

 パネルに貼られた写真を見て、初めて伊勢湾流域圏の最下流に位置する西の浜の現状を知り、驚いていく人たちが多くいた。西の浜の現状を知ってもらうことが、こうしたイベントに出展する目的である。今回も、西の浜の現状を知ってもらい、亀の子隊の『きれいな海を守りたい』という思いを広げることができた。

suzuki * クリーンアップ活動 * 19:22 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ