<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 11月23日(土)  エコアクション in 愛知の活動 | main | 12月15日(日)  280回目の西の浜クリーンアップ活動 >>

11月24日(日)  エコツアー「渥美を学び、渥美を食べよう!」第2弾の活動

11月24日(日)  エコツアー「渥美を学び、渥美を食べよう!」第2弾。今回のエコツアーは、「海水からの 塩づくり」体験。なごや環境大学の連携講座でもある。

 名古屋でかかわっている組織の人の誘いで、岐阜県土岐市からの参加者と別の組織のインターンをしている学生の9人。はじめて渥美半島を訪れる人たちだった。到着後はクリーンアップ体験。ゴミが散乱する西の浜で活動を  してもらった。バスが10分ほど遅れたこともあり、活動時間は30分ちょっと。それでも、9人で60圓離乾澆鮟犬瓩討れた。一人6Kg以上である。活動時間が短いのが残念だが、西の浜の現状を知ってもらうことはできた。

 その後は、休暇村伊良湖キャンプ場に移動し、塩づくり体験。古墳時代に西の浜で塩づくりが盛んに行われていたという歴史の疑似体験である。

 薪を使っての直火で飯盒炊飯をしながら並行して塩づくりをする。休暇村伊良湖のBBQを楽しみながら、約2 時間。鍋の中で徐々に白く塩になっていく海水。出来上がった塩はミネラルがたっぷり入り、いわゆる食塩とは全く違う味を感じることができる。

 今回は、亀の子隊の海の環境を学ぶ会と合わせて実施した。子どもたちも。海水からできた塩を楽しんでいた。薪で火をたいたBBQも子どもたちにとって大きな体験だったようである。

 最後は、伊良湖岬恋路ヶ浜での自由散策。参加者と海を見ながら話をすることができた。「ちょっと遠いけど、バスでは寝て来れるし、気楽だね。プログラムもとても良かった。塩づくりなんて普通じゃできないし。と、高評価。

 参加者を増やし、伊勢湾最下流域に位置する西の浜の現状を知ってもらい、海ゴミ問題を解決する道を共に考えたいと思う。

suzuki * クリーンアップ活動 * 19:30 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ