<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 亀の子クラブNo.224 | main | 2019年度の活動のまとめ >>

2019年3月15日の西の浜クリーンアップ活動

3月15日(日)  282回目の西の浜クリーンアップ活動。風が吹き、3月としては冷たい空気間の中での活動と なった。新型コロナウイルスが全国で広がり、学校は休業となる中での活動。

 活動場所が、屋外(海浜だから当然)、人が密集することもない、ということで予定通りの実施をHPで宣言した。

 浜は、2月の活動予定だった場所。一か月たち、当然のようにゴミは増えていた。その時に見つけたスナメリの  姿はなかったが、ボロボロになった2頭をゴミや 流木の中に見つけた。1月から数えると、ほぼ同じ場所で4頭である。

 いつものように、参加の隊員たちに埋めてもらった。と思っていたところへ、あとから気参加者が、少し離れ

たところの波打ち際にスナメリが死んでいたという。

  活動場所から200Mほど離れたところに、カラスやトンビが群がっているのが見えた。近づいていくと、鳥たちは慌てて飛んで行ったが、そこには大きなスナメリが打ち上げられていた。打ちあがって間もないのか、鳥がつついて破っただろう腹部からは生々しく腸が引きずり出されているのが見えた。体表の皮は、削れているところを見ると、何日か海の中にいたのだろうと思う。

 この日は、ゴミも多かったが、スナメリに加えて変わった生き物の死体もあった。FACEBOOKで聞いてみたが、返事が来ない。何だかわからないのだろう。(後日、国立科学博物館の先生たちに問い合わせたところ、ハクビシンという返事が来た)

 今回の活動の参加者の中には、豊橋市、豊川市、岩倉市、そして、いなべ市から来てくれた人たちがいた。岩

 倉の人は1月にも来てくれている。みんな、「ボランティア」とか「クリーンアップ」とか検索をして亀の子隊にたどり着き、参加してくれるのだ。

本年度から、FACEBOOKにもクリーンアップ活動の情報を載せるようにしてきた。来年度は、毎月忘れずにアップできるようにしようと思う。

ゴミの総重量  170Kg

参加者数      36人

亀の子隊員・親亀・賛助隊員  

22人

キャップの数   70個

 

 

 

suzuki * クリーンアップ活動 * 11:29 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ