<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2020年7月23日海の日の西の浜クリーンアップ活動 | main | 2020年7月23日海の日 手紙作戦の活動 >>

亀の子クラブ No.229

 ゴミ拾いの可能性は無限大だ!!」と訴えるBLUE SHIP「青いサンタになってゴミ拾いをしよう!」と海の日の活動を呼び掛けています。数年前から、登録し、青いサンタの衣装ももらって活動をしてもらっています。

  今回の活動は、浜の管理者である東三河農林水産事務所との協働活動となっています。事務所からは、10人を超える参加者がありました。福江中学校のドリームの会も活動を再開し、12人の参加がありました。安城市から来た家族もあり、久しぶりに大勢で活動できました。

 浜には、7月はじめに三重から岐阜の 方で降った豪雨の影響もあり、流木がたくさん打ち上げられていました。ゴミも、それなりにありましたが、さすがに大人の参加者が多く30分もすると人工物は見えなくなりました。ガラス瓶が少なく、重いものもほとんどなかったので、重量も少なめです。ただ、中身が入っ たままのペットボトルがいくつもあり、空にする作業は面倒で大変でした。しかし、その分、浜に打ち上げられて いたたくさんの流木を片付けることができました。特に、大きな流木は、ドリームの3年生が力を合わせて運んでくれました。

 大勢が参加してくれると、本当に浜は見事にきれいになります。今回も、人工物はもちろん、大きな流木が片付き、さっぱりしました。

 

 毎年行っている手紙作戦を午後から行いました。14人の隊員が参加。参加できない隊員から届いた手紙も含めて、100通が完成しました。亀の子隊のメッセージとともに、隊員の自筆の手紙を入れて送ります。いくつかの企業が「きれいな海を守りたい」という亀の子隊の思いを受け取ってくれることを期待します。

suzuki * 亀の子クラブ * 20:36 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ